記事一覧 | ピルを使った避妊方法/意図しない妊娠から女性のカラダを守る

低用量ピルを使って

初老の婦人科医

ピルを使って避妊をしたい場合、基本的に使用されるのは低用量ピルになります。正しく服用することで高い避妊成功率を発揮してくれますので、女性が自身でカラダを守りたいときにはオススメです。

服用方法は正しく

ピルを飲む女性

低用量ピルを服用する場合、その方法が重要になります。21日間の服用期間と7日間の休薬期間を1つのサイクルとしていることを覚えておきましょう。誤った方法で服用してしまうと避妊に失敗する確率が上がってしまうので危険ですよ。

事後に避妊効果を発揮

屋上にいる看護師

アフターピルは低用量ピルと違い、性行為後1回の服用だけでも高い避妊効果を発揮してくれます。副作用の問題などもあることから毎回服用することはオススメしませんが、緊急時にはかなり頼りになるピルとなっています。